カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

池田クロガレイ 店長

いつもご利用ありがとうございます!
FBフォローして頂けると水揚げ情報など、 厚岸の今が分かります!
店長日記のチェックも宜しくお願いします! 水揚げ情報、季節の情報、要らない情報が満載です!

【営業日カレンダー】
◇定休日の出荷は出来ませんのでご確認ください。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
が定休日です。

店長日記はこちら

モバイル

売れ筋商品

Feed

  • RSS
  • ATOM
投稿写真

さて、本日は牡蠣のお勉強。
いつもは身入りや身質のお勉強ですが今回は外側のお勉強。
「サイズの違い」についてです。

基本的に厚岸の牡蠣は「重量」でのサイズ分けが基本。
でも、重量でばかりサイズ分けすると
お客さんにしてみれば

これがLL? これがL?  となります。
しかも、重量計りながら食べる人は居ない。

そこで、目安として分かりやすいように
サイズ別で並べてみました。

並べると、サイズ別に分かりやすいね。
でも、基本は重量だからね。
海楽は、重量+大きさで分けてるけど。

画像の上から、
割り箸
マルえもん3L、LL、L、M
カキえもんLL、L
そして電池。

並べてみると
カキえもんのサイズは
マルえもんに比べ、小さいと言う事に
お気付き頂けただろうか?
カキえもんのLサイズは電池並み。

ここで1番注意して欲しいのは
カキえもんを注文する時に
お客さんご自身のイメージで
注文してはいけない。と言う事。
イメージのギャップで不快感になり、
クレームを付けたくなる!

と、なるのだ!

そう考えると
個人的なオススメはマルえもんだな!

参考になったかな?

 
牡蠣で毎日元気なクロガレイさんのSimplogを見る